2010年06月28日

ブックメーカー投資ソフト『プロフィットキング』・口コミ



詳細はこちらをクリック

088-01.jpg


ここでご紹介するのは、アルゴリズム研究所の開発した、ブックメーカーで確実に利益を得ることができる組み合わせを自動抽出する、ブックメーカー投資ソフト『プロフィットキング』です。

ブックメーカーとは、
「スポーツイベントや政治、経済など様々な出来事の結果を予想し、正解すると配当がもらえる」
というものです。
競馬、サッカー、野球、オリンピック、選挙結果、為替相場、天気予報など、
実に様々なものが賭けの対象となっています。

日本でいうところの、toto(文部科学省の指導監督のもと運営しているスポーツ振興くじ)をイメージしていただくとわかりやすいと思います。
ブックメーカー業は、許認可事業であり、イギリス政府の厳しい条件をクリアして許可を得ています。

現在、ブックメーカーを気軽に投資の場として利用している人々は、イギリスを中心とするヨーロッパから全世界に急速に広まりつつあります。
日本では、世界の情報伝達が早い、ごく一部の富裕層のみが投資対象としてきましたが、ついに、日本でも一般層にどんどん普及してきており、人気が急上昇しています。

人気が高まっている理由として、ブックメーカーに次のような特徴があることが挙げられます。

●他のギャンブルよりも還元率が極端に高い(95%)
●全世界24時間365日取引ができる
●買った時点のオッズで取引ができる
●様々な国のスポーツを楽しみながら、自分の趣味に合わせて実践できる
●様々な国のブックメーカー社が提供する投資対象を選ぶことができる



ブックメーカーで堅実に利益を得ることができる方法
それは、『両建て』です。
例えば、

「ヤンキース × マリナーズ」という投資対象ゲームがあり、

ブックメーカーA社では、
ヤンキース : 3.9倍
マリナーズ : 1.2倍

ブックメーカーB社では、
ヤンキース : 1.3倍
マリナーズ : 4.2倍

という配当だったとします。

このような場合に、
A社でヤンキースに100万円
B社でマリナーズに100万円
それぞれにベットします。

すると…
ヤンキースが勝ったときは、390−200=190万円の儲け
マリナーズが勝ったときは、420−200=220万円の儲け
というように、
どちらが勝ったとしても、堅実に利益を生むことができます。

このように、「両建て」しても利益が出る組み合わせは、全世界を対象に1日あたり数十回あります。数十億〜数十兆の中の数十種です。

この「両建て」しても利益が出る組み合わせを自動抽出するソフトが『プロフィットキング』なのです。
このソフトがあればブックメーカーで負けるはずがありません。

プロフィットキングを利用するための条件は2つです。
1.インターネットに接続できるパソコンを持っており、自分でソフトをインストールすることができること。
2.最低、2万円程度の投資資金を用意できること。

プロフィットキングで実際にあなたがすることは、

1.ソフトにログインする
2.自動抽出された『両建て』可能な組み合わせを選択する
3.投資する


たったこれだけで、高度なブックメーカー投資が可能となります。

プロフィットキング』を手に入れたい方、もっと知りたい方は、詳細ページを見てください。

詳細ページはこちら




このブログは、アルゴリズム研究所の田崎氏による、ブックメーカー投資ソフト『プロフィットキング』の内容・効果・詳細・口コミなどの情報を公開しているブログです。




競馬投資家養成講座・小野敬人・口コミ


27年間連続プラス収支の自動競馬ソフト「グローバルピース」・口コミ


競馬三連複買い目配信サービス『トリニティシグナル』・口コミ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。